FC2ブログ

2月9日(土)練習
場所:大正大学
太田コーチ、次郎コーチ
伊藤、井上、松本、金子、伊藤、佐々木、
上倉、高橋、長尾
記録者:長尾

◯アップ(各自)
◯体力テスト
・立ち幅跳び
・反復横跳び 20秒 2回計測(1回でも可)
・上体起こし2組(10人ずつ)30秒 2回計測(1回でも可)
◯アンティステップ練(2対1)
◯アンクル
・掴んで上げる左右10回
・レイド一歩入ってキャッチ左右10回
◯カウンター
・レイダー止まった状態で片足カウンター
最重要ポイントは当たる際の足の踏み込み
両方の二の腕でホールドする※相手とより密着するため
ホールドする際には、踏み込む足と同じ方の腕により力を入れる
レイドと平行にあたる
○バックキャッチ(確認説明)
最短距離で行きすぎない 少し回っても良い
踏み込んだ瞬間は体を当てない 右コーナーの動きで例えると、左足で踏み込む瞬間は体を当てないが、右足でレイダーにかぶさる時に当たる

◯レイド練習
・横タッチ
コーンの間を走る
最後しっかり伸びる
◯実践
・2-1
・6-1
◯サーキット×2+ランジ×30
バランストレーニング→ランジ2種→空気椅子2種

感想・反省
体力測定の1回目が行われた。
女子は立ち幅跳び2m以上、反復横跳び60後半から70回、上体起こし30以上を目指すように指導を受けた。どの種目もカバディに必要な筋肉なので、記録を伸ばすことはもちろんカバディの技術向上のために鍛えていきたい。
2-1のアンティ練ではレイドと一定の距離をとり、かえるときは真っ直ぐ戻るように指導を受けた。細かく動いて、レイドに動きを合わせないように適切な距離をとることが大切。
カウンターは、低姿勢でボークに平行にあたりすぐに持ち上げる。エンド方向に押すことで、レイドがかえりにくくなることを学んだ。体を密着させるためにしっかりと胸を張って全体であたる。
私は実践、レイド練を通して姿勢が高いと指摘を受けた。低姿勢を意識しようとしても、動画を見ると毎回姿勢が高くなっていた。
スタンスを広くし、アンティでもレイドでも低姿勢でのプレーを意識したい。
レイドの時は帰る方向の足に重心をかけてプレーすることを意識していきたい。
アンティのコーナーでは斜めに出るのではなく、まずは縦に出る。立て直しを早くしたい。
他の選手の動きを真似し、自分のプレーを変えていきたい。

2月4日(月)練習

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

1月28日(月)練習

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

1月26日(土)練習

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

1月23日(水)練習

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

1月21日(月)練習

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

1月16日(水)練習

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

1月9日(水) 練習

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

01月07日(月)練習

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

12月15日(土) 練習

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

12月12日(水)練習

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

女子選手会

Author:女子選手会
アジア大会でメダル獲得を目指します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード