7月4日(日) ミーティング内容

ミーティング内容

1)意思統一を図っていくための確認ポイント

◆声かけは全員から!

◆勝っている状況でのプレー
・前半は波に乗っていく
・後半は慎重にいく

◆アンクルキャッチ
・取って引ける体勢ありき
・”チョロ”っと手を出すだけは厳禁

◆追っかけ
・カバーが一番になる形が理想
・カバーのうしろにいるコーナー/セカンドからも位置取り等に指示を出す。
・セカンドは手を繋げなければ単独で当たりに行く。
・慎重に行く状況の時程、INを突く。
・右カバー:もう1歩早めに動く
 左カバー:後ろが正規コーナーじゃない時は、いつも以上にINを突く。

◆前への突っ込み
・カバーの詰めが重要、特に1回振られた後に最初の位置まで詰める。
・仕掛けられる位置取りが出来ていない場合は無理に突っ込まない。
・コーナー&セカンドのチェーンはINに!!

◆ボーナスに入られたら
・通常はラインを下げず、そのままプレーを続行する
・大勝している場合等は、声を掛け合ってラインを下げる

◆ボークに入られたら
・明らかに入ったら、即ラインを下げる
・入られた目の前の人ではなく、周りが判断して、全員を下がらせる

2)声かけのポイント
◆良い言葉で声かけをする。
 例)NG:行け!縦に出ろ! GOOD:行ける!もっと縦に出られる!
◆感情的にならない。
◆メンバーが反復することで伝わったとみなす。聞えたら繰り返すこと。
◆”何か変”と気づいたらすぐに口に出す → そして対応へ
◆立ち位置も気づいた人が、どんどん指摘する。
◆シッティングブロックから戻る際には、戻るポジションを宣言する。
◆第1ステップ:状況を伝える(まだ浅い/何分経過/何点勝ち/うしろ遠い 等)
 第2ステップ:意向を伝える(うしろ追います/コーナー前行きます 等)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

女子選手会

Author:女子選手会
アジア大会でメダル獲得を目指します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード