7月18日ミーティング

星野トレーナーより

スポーツ選手は「心・技・体」の3要素が競技力を高める上で重要な要素。
それぞれが大きくなれば、重なる部分が大きくなり、競技力が上がる。
3つの要素のなかで、土台となるのが「体」の部分で、そこが大きくならなければその上に乗っている「技」の部分が大きくなっても、技術を発揮することはできない。
体を大きくするためには日々のトレーニングが重要。

体力測定で何を評価しているか
片足閉眼立ち→バランス感覚
立ち幅跳び→瞬発力(一瞬でどれだけ強い力を発揮できるか)
上体起こし→筋持久力
反復横跳び→俊敏性
10m×5走→切り返しの速さ、トップスピードになるまでの速さ

体力測定の結果と他種目のアスリートとの比較
立ち幅跳び
他種目の最長 340㎝
他種目のアスリートの平均 209㎝
カバディ既存平均 196.9㎝
カバディ新規平均 183.3㎝
五段階評価
5 254
4 236
3 218
2 200
1 182

上体起こし
他種目の最高 47回
他種目のアスリートの平均 32回
カバディ既存平均 28.8回
カバディ新規平均 23.2回
五段階評価
5 45
4 40
3 35
2 30
1 25

反復横跳び
他種目の最高 55
他種目のアスリートの平均 47
カバディ既存平均 48.3
カバディ新規平均 38.5
五段階評価
5 52
4 50
3 48
2 46
1 44

全国の中学生の平均
立ち幅跳び 166.4   上体起こし 22.9   反復横跳び45.6

6カ月前の測定から比べれば数値として上がってはいるものの、既存選手でも反復横跳びだけが五段階評価の3、それ以外は1と非常に低い状態です。新規選手に関しては中学生の平均を下回っている選手もいますので、より一層の体力強化が必要だと感じます。

井藤監督より
本日練習をみて技術的なものは非常に上がってきていると感じたが、星野トレーナーから話があったように、土台である体力の部分が追いついておらず、バランスを崩してしまったりしているのが目立つ。体力の部分はそれぞれ頑張るしかありません。6カ月前に比べれば体力も間違いなく上がっているが、それでもまだ評価は1で、スタートラインに立ったばかり。努力してください。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

女子選手会

Author:女子選手会
アジア大会でメダル獲得を目指します!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード